ウィッグ選び…押さえておきたいポイント

一言にウィッグと言っても千差万別です。色々なメーカーが商品を出していますし、素材から形状に至るまで、どれを選んだら良いかと迷う方も多いですよね。今回は、そんなウィッグ選びのポイントについて、紹介したいと思います。

素材と形状…用途に応じたメリットとデメリット

自分に合ったウィッグを選ぶポイントといえば、まずウィッグの素材が大事です。人工毛や人毛のウィッグなどがありますが、それぞれに特徴があります。

人毛のウィッグの良さといえば、自毛に馴染みやすく、見た目や手触りなどに違和感が出ないことが挙げられます。ウィッグの絡みなども少なく、長持ちしやすいことも特徴の1つです。その一方で、値段も高く、衛生管理の手間がかかるデメリットもあります。毛の色も褪せやすいため、定期的なカラーリングが必要です。主に医療用ウィッグを探している方が利用する傾向がありますね。

人工毛のウィッグの場合は、テカリが出たり、ウィッグが絡みやすいという問題点があるものの、ファッショナブルなデザインなものが多く、価格も安いことがメリットとして挙げられます。人工毛ウィッグの場合は、形状記憶機能がついているウィッグも多いため、スタイリングなどの手間がかからないも特徴です。こちらは、オシャレを楽しみたい若者が利用する傾向が強いと言えます。

また、形状による利用方法の違いなどを考えることも必要です。例えば、エクステンションなどは、前髪や襟足などのワンポイントなオシャレ向けと言えますし、髪型を丸ごと変えることの出来るフルウィッグなどもありますから、自分がしたいオシャレに適した形状のウィッグを探すことも重要なオシャレポイントだと思います。